categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryフルーツ・ナッツ

いちごの断面♪

comment0
こんにちは、Sayannです
自堕落な生活から強制送還されてまいりました。
年に3~6日のことですが、こういう場所があるというだけでも
ありがたい事だと思っています><
なかなか会う機会のなかった祖母にも会ってきました。
なんと今年で96歳だそうです^-^;すごーい。
なにがすごいって、ちゃんと歩くし自分で食べるし、補聴器つきですが
会話が成り立つところですね。すばらしい。

さて今日は以前のいちごの続きです。
作り方(描き方)を書こうかなと言っておいて、そのまま帰省してしまいました^-^;

いちごの断面もいろいろありまして、色あいや筋のあるなしなど
好みですので、「こんなのもあるよね~」程度に流し読みしてくださいね!

筋なしバージョン
こちらは筋なしいちご。
これも透明感あっていいですが、描き方を書くほどたいしたことしてません
前回の記事の買い物写真に載っているタミヤの筆「モデリングブラシベーシックセット」
の一番細い筆を使って、外側から内側に向かって線を描くだけです~。


半割りいちご2
今日はこちらの筋あり?いちごの描き方を。

興味のある方は下の「続きを読む」からどうぞ♪


いちごの断面の描き方


まず薄ピンク地で作ったいちごの外側を着色、ニス塗りしたあと半分にカットします。
真ん中の窪みはわざとカッターで溝をつけました。
ichigo0.jpg

今回使う絵の具です。
以前も書きましたが私は「ジョソーニャ」のアクリル絵の具を愛用しています。
今回はこの二色と、写真にはありませんが「白(ダイソー)」を使用します。
いちご用えのぐ


まずいちごのフチをナフソールクリムゾンでふちどりします。
爪楊枝の柄の方を水に浸します。
ichigo1.jpg    ichigo2.jpg

楊枝の柄でガリガリっと、強くこする感じでふちどりの境目をぼかしていきます。
私は多少でこぼこしているほうが好みなので、割と強めにガリガリします。
ichigo3.jpg

次に内側の溝のふちどりを、スモークパールで塗ります。
外側に向かって楊枝の先でぼかすようにこすります。
スモークパールは乾くと白+ページュに近い灰色になって、影のような?奥行きが出るので
好んで使っています。
ichigo4.jpg

スモークパールで、筋を外側に向けて放射線状に描きます。
ichigo5.jpg

最後にアクリル絵の具「白」で溝のふちどりと筋を強調するように上書きします。
乾いたら断面図の上からニス塗りして出来上がり♪です。
半割りいちご

今回のいちごの大きさはこのくらいです
半割りいちご1
フルーツゼリー箸置きのいちごを裏側から見ると、こういう模様になっています(笑)

      半割りいちごを作ってみようかなと思ったら!!ぽちっとお願いします///


スポンサーサイト

〔テーマ:★粘土スイーツ★ジャンル:趣味・実用

 









        
 
http://sayann.blog76.fc2.com/tb.php/35-7b5ed21d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。