categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryケーキ・ドーナツ・マカロン

リアルサイズベリータルトの作り方その2

comment4
こんにちは、Sayannです
9月はほんとリアルで忙しいです。無事に乗り切れるかしら~^-^;
たまに更新が止まっても「忙しいのね><」って思ってね!


さてさて前回の続き、リアルサイズベリータルトの作り方です。
あくまでも小学生の工作用に工程を簡単にしてますので、完成度や強度は追及せずに
生暖かい目で見守ってくださいね!


t10.jpg

グレイス軽量タイプでいちごを作ります。私だったらグレイスで作るのですが
小学生なら軽量タイプの方が扱いやすいかと思って。100均かみねんどよりは
透明感がありますから^-^;
元となるいちごを1つ作って、ブルーミックスで型を取ります。
なければ100均のおゆまるでOKです。
型取りしないといちごを大量に作るので、とても大変です!

t11.jpg

いちごは約33個でした。1~2個多めに作っておいたほうが何かあったときにいいですね。
タルトの土台も、このまま1日乾かします。
カットしたい時は、完全に乾かないうちにカットします。1日乾かしたくらいが丁度いいです。

t12.jpg

タミヤカラーの赤でいちごを着色します。ああ…この筆もうだめね(汗)
でもがんばって33個塗り終えましたぞ!

いちごを半分に切って、断面図を描いたものも4つ、用意します。
断面を描く時はタミヤカラーではなくアクリル絵の具です。
断面図を描く向きを間違えないように!!

t13.jpg

ブルーベリーも作っておきます^-^
黒+青+赤のグレイスとグレイス軽量タイプを混ぜました。カラーグレイスが
無ければ絵の具でも着色できます。
ストロー等を押して円の跡をつけ、円の内側から外へつまようじでかき出す感じです。

t14.jpg

乾かして1日、カットして確か2日後くらいです。いちごもブルーベリーも乾いたので
盛り付けに入ります。
タルトとムースの境目からぐるっとホイップで飾ります。

t15.jpg

口金を平らなものに変えて、真ん中もホイップで埋めます。
いちごを乗せるとホイップがぷにゅっと広がるので、隙間があっても大丈夫です。

t16.jpg

いちごを乗せてみます^-^
隙間と場所のバランスをみてブルーベリーを乗せます。
境目付近に飾りホイップもつけます。

t17.jpgt18.jpg

1~2日ホイップを乾かしてから、最後にレジン製いちごソースを全体にかけます。
着色はレジン用ピュアカラーを使いましたが、いちごの着色で使ったタミヤカラーでも
代用できます。
種のつぶつぶ感を出すだめに、茶色のカラーサンドを少々混ぜました。

t19.jpg

完成です^-^
早速学校で展示したそうですが、なかなか好評だったようです♪
ちなみにコレ、完成品の写真を取り忘れたので学校で写真撮りました(笑)

t20.jpg

いちごの断面図も初めてのわりにはそれなりに描けた…かな?(笑)


がんばりました  の、ぽちっとクリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ


スポンサーサイト

〔テーマ:★粘土スイーツ★ジャンル:趣味・実用

 
No title
これは大作ですね!!
私が小学生の時お友達がこんなステキなの作ってきたら、めっちゃガン見してたと思います(笑)

私にもsayannさんみたなお母さんがいたらよかったな~(笑)
No title
凄~いヾ(>▽<)ゞ
小学生の工作だなんて・・・・もうこのままお店に出せそうですよ
おいしそうだぁ❤

きっと学校で注目の的だったでしょうね(〃⌒ー⌒)
No title
★まゆさん

なかなか小学生の工作としては
珍しいものだったので、目だったようです(笑)
リアルに近くしたことで男の子にも興味を持って
もらえたみたい^-^
あはは、粘土ばっかでリアルお菓子作れない
母親ですがいいですか?(笑)
No title
★プチさん

こんばんは^-^
このくらいしか教えてあげられる特技がないんですよ~^-^;
ブルーミックスやレジンを使ったので
やはり保護者がある程度やったことがないと
初心者には難しいでしょうねえ><
学校ではなかなか評判良かったようです♪









        
 
http://sayann.blog76.fc2.com/tb.php/217-154ad273
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。