categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryフルーツ・ナッツ

続・絵心が無くても作れるバナナ♪

comment4
こんにちは、Sayannです

去年は「今月は更新カレンダーを市松模様にする」とか
いろいろと自分にプレッシャーをかけつつ頑張っていたのですが
今年は「カメラの修理がブログ更新ネタに間に合うか!?」という
プレッシャーと戦っています。わざと壊したんじゃないですけどねw

前回は途中で終わってしまってすみませんでした^-^;
何人かのお友達から「続きはっ!?」と愛のあるツッコミをいただきましたw
早速つづき~完結編にまいりますっ。


バナナの作り方6


前回の説明のところまでぜんぶのバナナスライスに塗り終えました。


マホガニー


肝心のタネ部分に入ります。
タネ部分の色塗りに使うのはお馴染み「ダイソーのマホガニー」です。
写真撮り忘れたあっ!と思ったのですが既にカメラ手元にありませんでしたorz
こんな画像しかなくてすみませんが、マホガニーをパレットに出したところです。
下のミンツはたぶんこの当時残った粘土で作ったものだと思われます


バナナの作り方7


そしてこちらがSayannご自慢のボソボソ筆ですww
元は戴き物のトールペイント用高級筆だったんですが
フェイクスイーツを始めてからというもの、ニスやらボンドやらで使ってこの有様…
でもこのボソボソ加減がまたいい味が出るんです!w

筆にちょんちょんとつけて、塗るというより上から垂直にポンポンする感じで。
基本は中心を濃く、外側を薄くですが、タネ感を出したいときは
5箇所のミゾの中を濃くするなど、私もいろいろなバージョンでやってます。


バナナの作り方8


タネが終わったら、次に最初につけた黄土色のグラデーション処理をします。
ただの水をつけた綿棒で外側の黄土色をぐりぐりとふき取る感じで。
こうすると簡単に粘土と黄土色がなじみます。


バナナの作り方9


ニスを塗ったら完成ですおんぷ1


バナナタルト


かなり前に作ったものの画像ですみませんがこんな感じです。
なにしろカメラが…(以下略)


バナナとキウイのタルト2


こんなものですが、いかがでしたかー!?
少しでも参考になったと思ってもらえると嬉しいですきらきら1


  いつも応援ありがとうございますぽちっとしていただけると更にヤル気が出ますっ!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
スポンサーサイト

〔テーマ:★粘土スイーツ★ジャンル:趣味・実用

 
No title
はじめまして^^
バナナの作り方でずっと悩んでいたのですが
sayannさんのおかげで解決しました!!
やはり軽量粘土で作るより樹脂粘土の方が
よさそうですね;;
樹脂粘土って安くないのでついついケチってしまっていましたが
これからは樹脂粘土で作りたいと思います♪
これからも応援してます^^☆
No title
こんばんは♪
ボソボソ筆に思わずニンマリ・・・。
だって私もボソボソ筆がないと、粘土細工できませんから~!
今日のロールケーキにも使っています!
マホガニーを使っているところや、綿棒でのぼかし方も
同じで益々ニンマリ(^^)
なんだか嬉しくなっちゃいました♪
ただ、私が作るバナナはカットすると筋が目立たないので
sayannさんのように深く筋を入れた方がいいな~と思いました!
Re: No title
★jan さん

はじめまして^-^コメントありがとうございます。
粘土の種類は、これじゃなきゃダメ!っていうのはなくて
やはり最後は自分の好みなんじゃないかな~と思います。
でもまだ樹脂粘土で作ったことがなかったら、一度やってみて
くださいね!
応援ありがとうございますう><これからもがんばります☆


Re: No title
★まるゆさん

あははは、本当だー!!
いまさっきまるゆさんのブログに遊びに行ったら
まるゆさんの記事にもボソボソ筆が載ってた~ww
やはり皆さん同じようなことやってるんですねw
深い筋やニスはリアルからはかけ離れていくんですけれども
その方が美味しそうに見えるかなあと思ってやってます^-^









        
 
http://sayann.blog76.fc2.com/tb.php/100-982b4e56
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。